カテゴリ:Photo( 8 )

真実。

b0039293_23352427.jpg
何かを訴えようとしているのか、この表情。全然わからないけど、これって確か口に手を入れてどうのこうのって奴だった様な.......。先日行った、VenusFortの中で見つけたモノ。
[PR]
by y.style-tokyo | 2005-01-14 23:37 | Photo

機内食

b0039293_22154691.jpg
久々にPC内の写真画像をチェックしてたら、昨年アメリカへ行った時の機内食の写真が出て来ました。一応、仕事だったのでExecutive classだったのでとっても快適(嬉)。ただ、食事は美味しくなかったなぁ。機内食ってどうも好きになれないんですよね。新幹線の弁当の方が好きだったりして。
[PR]
by y.style-tokyo | 2005-01-11 22:18 | Photo

久々に。

b0039293_19415510.jpg
b0039293_1942399.jpg
仕事が忙しく、なかなか更新出来ずにいましたが、やっとこさ掲載するに至りました。とりあえず今年初の写真は私。不思議な写真ですが、結構お気に入りです。
[PR]
by y.style-tokyo | 2005-01-10 19:42 | Photo

海水魚

b0039293_23422763.jpg
近所の熱帯魚屋さんにちょくちょく出向いては、水槽の中の魚達を見て、ホッと一息つく事があるんだけど、最近すっごく気に入ってるのが海水魚。ニモの影響っていう訳でもないんだけど、淡水魚と違った華やかさがあるんだよね。色合いが凄く綺麗で、見ててココロ休まる。あぁ。こんな水槽が自宅にあったらなぁ。
[PR]
by y.style-tokyo | 2004-12-05 23:43 | Photo

廃墟?

b0039293_1222933.jpg
先日、新宿某所を散歩していたら、こんな建物がいきなり出てきました。とても新宿界隈とは思えない静けさ漂うそのエリアにそびえ立つこの建物。誰も近付けない様にフェンスで囲われており、一体何の為の建物なのか想像もつかず。

とても味のある、とても存在感のある。でも、どこか孤独感を感じるこの建物。誰か正体をご存じですか?
[PR]
by y.style-tokyo | 2004-11-26 01:26 | Photo

大好きなカメラ達。

b0039293_0451817.jpg
いつからかな。こんなに写真ばっかし撮る様になったの。

基本的には「ヒト」の写真を撮る事が好きでないので、集合写真やら友だちとの記念写真もそれ程撮る機会も無く。そもそも、写真にそんな興味も無かった私。よくよく思い出したら、この写真にも出てるLomoとの出会いが大きなきっかけだった。遊び感覚が一杯で、気合い入れずに楽しみながら撮れるこのLomoが私の人生を変えたと言っても過言じゃないね。生憎、スキャナー持っていないので、ここのblogにアップしている写真は全て携帯写真なのだけど、やっぱしLomoが持ち合わせる独特な雰囲気は出せないなぁ。

と言いながらも、最近は一眼レフの購入を真剣に考えてる今日この頃。その前にスキャナー買えって(笑)??

※この写真は、mixiで使用中のモノです。
※左下のカメラはLomoではなく、リコーのGR1sです。
[PR]
by y.style-tokyo | 2004-11-16 00:50 | Photo

ロウソク

b0039293_171438.jpgゆらゆらと燃えるロウソクの炎をジーッと見ると、時間経つのも忘れちゃうんだよね。ちょっと怪しいかもしれないけど、部屋では何本かのロウソクを燃やしてるんだけど、電気の光とは全然違う豊かさと暖かさがあったりして好き。明るくて何もかも見え過ぎちゃうってのも、時と場合によってはね。この微妙な明るさが、程良く視界を限定的なモノにしてくれて、想像の世界へと引きずり込んでくれる。
[PR]
by y.style-tokyo | 2004-10-15 01:05 | Photo

写真の楽しさ

b0039293_943345.jpg写真と言っても色々あると思うんだけど、例えば集合写真みたいな想い出としての一枚であったり、街で出会ったタレントをとっさに撮影した激写写真みたいな一枚もあるだろうし。一枚一枚にはその時々の撮影者の想いというか狙いというのが凝縮されてて、他人のそれを見るという行為は非常に面白い。写真には音も無いし、その状況を説明するコメントが無い。だから、見る人間が想像力を思いっきり働かせて読み取るしか無いんだよね。もちろん、撮った人間に聞けば事実が分かるんだろうけど(笑)。写真は、東京・青山にある某団地で撮ったシトロエン。生憎カメラを持ち合わせてなかったから携帯写真になっちゃったんだけど、何の変哲も無いこの古ぼけた車がバックの味のある団地と上手くマッチして良い感じじゃない?この写真を見て、想像してみてよ。

「どんなヒトがこの車を所有してるんだろう。職業は?趣味は?年齢は?」
「この車の所有者はこの車に乗ってどこへドライブへ行ってるんだろう。」
「団地の住民達はこの車の存在をどう思ってるんだろう。」

止まる事を知らない時(トキ)をあえて静止画として残し、過去をカタチとして残す。凄い事だよね、マヂで。
[PR]
by y.style-tokyo | 2004-10-09 09:42 | Photo